日焼けマシーン
現在の日焼けサロンでは6,000W~25,000Wの日焼けマシーンが主流になっている。出力が低いと利用者に焼けないというイメージを持たれてしまうおそれがあり、その場合はリピートにつながらなくなってしまうことがある。そのため、日焼けサロンは日焼けマシーンのグレードや出力を競い合っており、利用者にも高出力の日焼けマシーンの方が好まれる場合が多い。ただし、特に技術革新の進んだ最先端、次世代日焼けマシーンと呼ばれるもの(主にドイツ製)については、機器効率と日焼け効果が重視されているので、ワット数は単なる目安となっている。

出典 フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」